外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 来日した米国のボズワース北朝鮮担当特別代表は23日、東京都内で記者団に対し、北朝鮮が寧辺の施設でウラン濃縮を進め、3度目の核実験を行う可能性のある現段階では、6カ国協議や米朝協議の再開は「考えていない」と明言した。オバマ米政権は協議再開について、北朝鮮側が非核化に向け誠実な対応を示すことが先決との立場を堅持しており、ボズワース氏は従来の北朝鮮政策を変更するつもりのないことを示した。(共同)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信