ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米産牛肉の輸入制限決定

 政府は28日、米国産などの冷凍牛肉を対象に8月から緊急輸入制限(セーフガード)を発動すると決定した。4~6月の冷凍牛肉の輸入量が発動基準を上回ったため、関税を現在の38・5%から50%に引き上げる。輸入牛肉へのセーフガード発動は4回目で約14年ぶり。トランプ米政権は日本の牛肉関税の高さを問題視しており、反発は避けられないとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。