外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロシアによる米大統領選干渉疑惑を捜査しているモラー特別検察官が、司法妨害を図った疑いでトランプ大統領への捜査に着手したことが判明、焦点は本丸とも言うべき大統領の関与に移る。ただ、弾劾に道を開く重罪の立証は決定打に欠くとの見方が強く、難航は必至。捜査の行方とともに、世論の動向も政権の命運を左右しそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信