外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】中東イエメン発米国向けの航空貨物から二つの手製爆弾が見つかった事件で、イエメン治安当局者は30日、爆弾を入れた荷物の発送に関与した疑いで「女を逮捕した」と明らかにした。ロイター通信などが伝えた。首都サヌアのサヌア大で医学を学ぶ20代の学生という。一方、学生は同大でコンピューター工学を学ぶ22歳との報道もある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信