外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、北京共同】米海軍は、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島にあるファイアリクロス(中国名・永暑)礁から12カイリ(約22キロ)内に10日イージス駆逐艦を派遣し、「航行の自由」作戦を実施した。国防総省当局者が明らかにした。これに対し中国国防省は同日、中国軍の戦闘機がイージス駆逐艦に緊急発進(スクランブル)したほか、中国軍艦が現場海域を離れるよう米軍側に警告したと発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信