外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米南部バージニア州モネータで26日、番組の生中継をしていた地元テレビ局の記者とカメラマンが射殺された事件で、捜査当局は同日、逃走していた同テレビ局の元記者ベスター・フラナガン容疑者(41)が同州マーカム付近で銃で自殺したと発表した。数年前に解雇され不満を抱えていたという。マーカムは犯行現場から約300キロ。

共同通信