外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米証券大手MFグローバル・ホールディングスは10月31日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨークの裁判所に申請したと発表した。負債総額は396億ドル(約3兆1千億円)。これを受け、金融庁は日本子会社「MFグローバルFXA証券」に対し、金融商品取引法に基づき資産の流出を防ぐよう命じた。子会社の預かり資産は25億円という。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信