外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米連邦捜査局(FBI)は17日、ワシントンの米連邦議会議事堂で自爆テロを企てたとして、モロッコ人の男(29)をおとり捜査で逮捕した。米メディアが伝えた。国際テロ組織アルカイダとの関係はないとみられている。FBIは約1年前に捜査に着手。アルカイダのメンバーを装ったFBI工作員が男に偽の銃や爆発物を渡し、数週間にわたり行動を24時間監視していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信