外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米上下両院は7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設計画に事実上反対し代案を求める2010会計年度国防権限法案の条項を修正し、現行計画を容認する内容とすることで合意した。8日に両院が採決する。法案は6月に同条項を盛り込んだまま下院で可決され、ホワイトハウスは声明で「(在日米軍再編の)日米合意を危機にさらす」と警告、国防総省を中心に議会工作を続けていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信