外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロイター通信は20日、米議会筋の話として、米財政赤字の追加削減を協議している議会特別委員会が21日に合意を断念する声明を発表する見通しだと報じた。手続き上の最終日となる21日を前にしても増税をめぐる与野党の溝が埋まらなかった。特別委が合意できなければ、あらかじめ決められた2013年から10年間で1兆2千億ドル(約92兆円)規模の財政赤字を削る仕組みが強制発動される。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信