外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米財務省は2日、北朝鮮と武器取引を続けているとして、ミャンマーのテイン・テイ中将を制裁対象に指定したと発表した。対北朝鮮制裁の一環で、ミャンマー政府を標的にした制裁ではないとしている。中将はミャンマーの「軍需産業総局」トップ。米国内での資産凍結や米国人との金融取引禁止といった制裁が科される。

共同通信