外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省は21日、米軍がシリアで8日に実施した空爆で、国際テロ組織アルカイダ系のグループ「ホラサン」を率いていたムハシン・ファダリ指導者(34)を殺害したと発表した。アルカイダ中枢に近い人物で、2001年の米中枢同時テロについて事前に計画を知らされていた関係者の一人だとしている。

共同通信