外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バグダッド共同】イラク駐留米軍の最後の部隊が18日、国境を越えて隣国クウェートに入り、撤退を完了した。AP通信が報じた。ブッシュ前米政権が2003年に始めたイラク戦争は、約8年9カ月を経て完全に終結。イラクで「事実上の占領」とも批判され、武装勢力のテロを招く要因にもなっていた米軍が姿を消した。政治、経済など各分野で再建途上のイラクは、米国との対等、緊密な協力関係を基に復興を加速させる方針だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信