ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米軍がICBM実験

 【ワシントン共同】米空軍グローバルストライク司令部は22日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ミニットマン3の発射実験を行った。実験は当初、4月に実施予定だったが、朝鮮半島情勢の緊張を受けて延期していた。米軍は自国や同盟国防衛のために核抑止力を維持する上で実験は不可欠だと強調。これに対し、北朝鮮は「核戦争の火をたきつける計画的な軍事的挑発だ」(朝鮮中央通信)と反発している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。