外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同=武井徹】トランプ米大統領は21日夜(日本時間22日午前)、首都ワシントン近郊の軍施設で国民向けに演説し、治安悪化が続くアフガニスタンに関する新戦略を発表した。駐留米軍の「拙速な撤退は情勢不安定化を引き起こす」と述べ、早期撤退を否定。撤退の具体的な時期も明確にしない考えを示した。駐留が長期化する可能性が出てきた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信