外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロイター通信は30日、米デルタ機爆破テロ未遂事件の報復で米軍がイエメンの国際テロ組織アルカイダ拠点の空爆を検討しているとの報道について、米国防総省当局者が「誇張されている」と述べ、早期実施には否定的な見方を示したと報じた。当局者らは一方で、対テロ作戦でのイエメン政府への支援を増強する方針と説明。イエメン政府によるアルカイダ壊滅に協力していく構え。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信