外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は12日、イラクのマリキ首相と会談後に記者会見し、イラク駐留米軍の撤退が近く完了すると宣言、約9年に及んだ戦争は「歴史的な節目」を迎えると述べた。今後両国は対等な国家として、経済を含む包括的な関係を築く新たな段階に入るとの認識を示した。イラク戦争終結を公約としてきた大統領は「最後の米軍部隊が近くイラクを出国する」と述べ、予定通り年内に撤退を終えることを強調。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信