外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県東村でCH53E大型輸送ヘリコプターが不時着、炎上した事故で、在日米海兵隊(司令部・沖縄)は18日午前、事故後、停止していた同型機の飛行を再開した。小野寺五典防衛相は安全に関する十分な説明がないとして「誠に遺憾だ」と不快感を表明。事故から1週間での再開強行に、沖縄県の翁長雄志知事は「米軍の暴挙」として政府に強い対応を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信