外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】米テキサス州の陸軍基地で5日に起きた銃乱射事件で、精神科軍医のニダル・マリク・ハサン容疑者(39)が犯行前日と当日、アパートの部屋を空けるとして私物を隣人に渡していたことが分かった。身辺整理し計画的犯行に及んだ可能性も。米メディアが6日、報じた。また、AP通信によると、陸軍報道官はハサン容疑者が兵士のカウンセリング担当者としてアフガニスタンに派遣される予定だったと語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信