外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県東村で在日米海兵隊(司令部・沖縄)の大型輸送ヘリコプターが不時着、炎上した事故で、海兵隊が事故調査結果が出るまで運用停止中の同型機の飛行再開をしない方針を沖縄の地元自治体側に伝えていたことが17日、自治体側への取材で分かった。海兵隊が設定した16日午前の運用停止期限後の対応が注目されていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信