外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省のクック報道官は4日の記者会見で、シリア北西部で国際テロ組織アルカイダの幹部が集まった作戦会議を標的とした空爆を3日に実施したと発表した。殺害した戦闘員の中にアルカイダ系「ヌスラ戦線」のアブフィラス幹部が含まれていたとみられ、確認を急いでいる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信