外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省ミサイル防衛局は5日、地上配備型迎撃ミサイル(GBI)を使った長距離弾道ミサイル迎撃実験を同日行ったが、失敗したと発表した。同省は今年3月、北朝鮮のミサイル開発進展に対抗するため、2017年までにアラスカ州にGBIを追加配備する方針を表明。しかし、迎撃実験は08年を最後に成功しておらず、信頼性に疑問も出そうだ。

共同通信