世界の出来事

 【ワシントン共同】米軍のミサイル攻撃の引き金になったシリアでの化学兵器による空爆について米軍高官は7日、アサド政権を支えるロシアの関与がなかったか「慎重に調べている」と記者団に明らかにした。トランプ米政権は、アサド政権軍が4日の空爆で化学兵器を使ったと断定し、ロシアとの「共犯関係」(ティラーソン国務長官)を疑っており、12日の米ロ外相会談に影を落としそうだ。

共同通信

 世界の出来事