外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省は9日、女性兵士が戦闘任務に関わるポストに就くことを制限していた規定を一部緩和する方針を発表した。約1万4千のポストの門戸が女性に開かれ、戦車の修理担当やロケット弾発射部隊への配属などが認められる。ロイター通信によると、実現は今夏の見込み。イラクやアフガニスタンで自爆テロなどが頻発、戦闘地域と後方地域を分ける一線がなくなったことなどが背景にある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信