外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米陸軍当局は21日、アフガニスタン南部で今年10月、駐留米軍部隊の中国系兵士(19)が銃で自殺したとみられる事件の背景にいじめがあったとして、上官ら8人を過失致死容疑などで訴追したと発表した。ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)などが報じた。兵士はニューヨーク市出身のダニー・チェン2等兵。事件後、チェンさんが兵士仲間から手荒な扱いや民族的な侮辱を受けていた疑いが強まっていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信