外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米金融大手6社の2011年10~12月期決算が19日、出そろった。欧州債務危機を背景にした市場環境の悪化で、4社の純損益が前年同期と比べ減益か赤字転落となった。一方、米国内向けが主力のウェルズ・ファーゴは過去最高益となり、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は資産売却を進めて黒字に転換した。欧州危機の深刻化により、株式・債券市場で投資家や企業が活動を手控える動きが進行した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信