東南アジアを歴訪したポンペオ米国務長官は5日、移動中の機内で記者団に「イランは普通の国としての振る舞いを身に付けるべきだ」と述べ、7日にイラン核合意離脱に伴い一部を再発動する対イラン制裁が、イラン指導部の姿勢の変化につながることに期待を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。