外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ケリー米国務長官は29日、悪化するシリア情勢の打開に向けたロシアとの協議を「停止する寸前まできている」と表明。シリア北部アレッポでロシアが後ろ盾のアサド政権軍による軍事作戦が再開したことを念頭に「真剣に話し合いをするのは不合理な状態だ」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信