外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省のデービス報道部長は30日、2月初旬に韓国と日本を歴訪するマティス国防長官の初外遊について、米政府のアジア政策に関して「大きな変化を打ち出す意図はない」と述べ、日韓両政府の「懸念に耳を傾けることが主目的だ」と記者団に強調した。複数の日米政府筋によると、今回の歴訪では負担増の直接的な要求は見送る見通し。

共同通信