外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】米歌手、故マイケル・ジャクソンさんのヒット曲を手掛けたプロデューサー、クインシー・ジョーンズさんがジャクソンさんの死後に発生した印税などを求めた訴訟で、ロサンゼルスの裁判所の陪審は26日、ジャクソンさんの遺産管理財団などがジョーンズさんに940万ドル(約10億円)を支払うべきだとの評決に達した。米メディアが報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信