外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】米韓連合軍によると、16日午後、韓国北部の北朝鮮との軍事境界線に近い江原道鉄原郡の射撃訓練場で、沖縄に配備されている米軍の第3海兵遠征軍所属のヘリコプター1機が着陸に失敗し炎上した。ヘリには21人が乗っていたが全員脱出。6人が病院で手当てを受けている。ヘリは今月末まで韓国で行われている米韓両軍の野外機動訓練に参加。16日からほかの5機とともに付近で訓練し、着陸しようとしていたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信