外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省のナウアート報道官は16日の記者会見で、中国とロシアが21日開始予定の定例の米韓合同指揮所演習と北朝鮮の核・ミサイル開発との同時凍結を求めていることについて、「米国は(今後も)合同演習を実施し続ける」と述べ、応じない考えを示した。北朝鮮は演習が始まれば戦争の危険が高まるとけん制しており、米朝の火種は消えていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信