外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル、ワシントン共同】韓国の文在寅大統領は11月30日、トランプ米大統領と電話会談し、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮が核・ミサイル開発を放棄し、対話に出てくるまで強力な制裁と圧迫を続けることで一致した。韓国大統領府が明らかにした。両首脳は発射当日の29日にも電話会談していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信