ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米韓首脳会談、挑発行為容認せず

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は7日、韓国の朴槿恵大統領とホワイトハウスで会談し、北朝鮮の挑発行為を容認しない考えで一致した。共同記者会見でオバマ氏は「危機をつくり出して(国際社会から)譲歩を引き出す」という北朝鮮の手口は「失敗した」と述べ、挑発行為を繰り返す北朝鮮をけん制。米韓両国は同日、同盟60年に際し共同宣言を発表。北朝鮮の脅威に対応するため、機密情報の共有などを通じた防衛力強化を進めていくことを確認した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。