外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米首都ワシントン(コロンビア特別区)は26日、一定量以下の大麻所持の合法化に踏み切った。米国では嗜好品としての大麻使用を解禁する流れが広がりつつあるが東海岸では初めて。西部のワシントン、コロラド両州に続き24日にはアラスカ州でも解禁された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信