外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米首都ワシントンの国立動物園で23日、ジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生した。米メディアによると雌。母親のメイシャンはすぐに赤ちゃんを抱え上げて世話を始めたという。昨年9月に生まれた赤ちゃんが約1週間後に死ぬ悲報があっただけに、動物園側の喜びもひとしお。同園とサンディエゴ動物園の2頭の精子を使った人工授精による出産で、どちらが父親か判明するのは数週間後の見通し。

共同通信