外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】初夏並みの陽気に誘われ、米首都ワシントンの桜が早くも咲き始めた。今年は東京市(当時)から桜の苗木が贈られて100年を記念する「全米桜祭り」が20日から約5週間にわたり開かれるが、関係者は「開花が早すぎる」と気をもんでいる。暖冬だったワシントンは今週、軒並み最高気温が20度を超え、15日は27度。ポトマック川沿いの桜を管理する国立公園局は、見ごろ予測を20~23日に前倒しした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信