外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政府高官は9日までに、13日からのオバマ大統領のアジア歴訪を前に一部記者団と会見し、日米首脳会談で「同盟の健全さと強固さを再確認することになる」と述べ、米軍普天間飛行場の移設問題は会談の大きな障害とはならないとの見通しを示した。基地問題に固執することがオバマ大統領の初来日に影を落とす可能性を危ぶむ米政府が「鳩山政権に配慮を示し、結論の先送りを容認した形だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信