外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米中西部ミズーリ州ファーガソンの白人警察官による黒人青年射殺事件で、管轄するセントルイス郡検察のマクロク検事は24日夜、郡の大陪審が警察官の不起訴を決めたと発表した。「大陪審は全ての証拠を精査し討議を重ねたが、殺人などの罪で起訴するには至らないとの結論に至った」と説明した。

共同通信