外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は6日、金融政策を協議する14~15日の連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利上げ見送りを示唆した。5月の雇用統計の悪化には失望したと述べ「景気の先行きにかなりの不透明感がある」とした。利上げ時期には言及しなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信