外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は29日、当面の金融政策運営に関する声明を発表し、米経済は「緩やかな拡大」が続いているとする認識を示した。雇用や物価のさらなる改善を求めて事実上のゼロ金利政策は維持を決めたが、年内利上げをにらんで経済の先行きに自信を深めているとみられる。

共同通信