外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米商務省が30日発表した2015年4~6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、年率換算で前期比2・3%増となった。0・6%増へと上方修正された1~3月期から伸び率を拡大し、景気が力強く持ち直したことを示した。市場予想は2・6%増だった。

共同通信