外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】核軍縮交渉の米側責任者、ガテマラー国務次官補は23日、電話記者会見し、米国とロシアの核軍縮条約「新START」の上院批准承認について「ささやかな一歩で、つなぎの条約だ」と話し、さらなる核削減を実現するため、ロシアとの新条約交渉の開始に向けた協議を行いたい意向を強調した。また、ロシアとの批准書の交換について「1月か2月上旬に行われるだろう」と指摘した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信