外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】カーニー米大統領報道官は27日の記者会見で、シリアでの21日の大規模な化学兵器攻撃をアサド政権が実行したことを「強く確信している」と述べ、この問題への対応は「米国の国家安全保障への脅威」に関わることだとの認識を示した。これまでの「ほぼ間違いない」との認識からさらに踏み込んだ。

共同通信