外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、カイロ、ロンドン共同】ナポリターノ米国土安全保障長官は30日放映の米ABCテレビの番組で、中東イエメンから米国あての航空便荷物に二つの手製爆弾が仕掛けられた事件について、イエメンを拠点とするイスラム武装勢力「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」の犯行であることを示す「顕著な特徴がある」と明言、イエメン当局と連携して同組織に対するテロ捜査に乗り出した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信