外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1期目のオバマ米政権でイラン制裁を担当したアインホーン元国務省調整官は3日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、イランの核開発の進展を確実に止めるため、向こう半年間は同国への経済進出を自制するよう日本に求めた。

共同通信