外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは6日、景気支援と雇用創出の促進に向け、道路や鉄道、空港などのインフラ整備に6年間で少なくとも500億ドル(約4兆2千億円)を新たに投資する方針を発表した。政府が検討中の追加景気対策の一環で、オバマ大統領は同日午後(日本時間7日未明)に演説し、議会に関連法案の成立を求める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信