【ワシントン共同】米財務省は15日、ウクライナ南部クリミア半島の強制編入や半島近くのケルチ海峡でのウクライナ艦船銃撃に関与したとして、ロシアの連邦保安局(FSB)要員4人や防衛関連企業6社などを米独自の制裁対象に追加指定した。ポンペオ国務長官はツイッターで欧州連合(EU)とカナダと同時に制裁を科したと明かした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。