外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は16日、エネルギーの安定確保や調達先の多元化は米国の国益に直結するとして、各省庁との調整を図りながら外交を展開するため、省内に「エネルギー資源局」を創設したと発表した。クリントン国務長官は同局創設について「世界人口が増加し、化石燃料の供給に限りがある状況の下、エネルギーの供給源を多様化させることは緊急の課題だ」と強調。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信