外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】在日米軍再編の一環である在沖縄海兵隊約8千人のグアム移転事業をめぐり、米国防総省が一部の移転先を、アジア太平洋地域の別の拠点へ振り向ける計画を検討していることが31日分かった。米政府関係者が明らかにした。3千人程度をグアム以外に移す案などが浮上しており、太平洋軍が司令部を置くハワイへの移転や、域内の米軍拠点にローテーションで配備する案が有力とみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信